スズキのカタログ

カタログ登録台数 4,165

1909年創業の鈴木式織機製作所を前身とし、50年代にオートバイ開発に乗り出したことを機に1954年に鈴木自動車工業と改称。軽自動車の販売台数では国内トップクラス。特に1993年発売の初代ワゴンRのコンセプトは革新的で、軽トールワゴンという新たなジャンルを開拓した。近年はアジア諸国での強固な基盤づくりが注目されている。コーポレートスローガンは「小さなクルマ、大きな未来。」。

ニュース - スズキ

【スズキ ワゴンR 新型】東芝、高入出力タイプの二次電池SCiBをマイルドHV向けに供給
【スズキ ワゴンR 新型】東芝、高入出力タイプの二次電池SCiBをマイルドHV向けに供給
東芝は2月15日、二次電池「SCiB」の新製品として高入出力タイプ10Ahセルをラインナップに追加、またスズキの新型『ワゴンR』に搭載されるマイルドハ...
【スズキ スイフト 新型】バレーノがあったからこそ特徴を伸ばせた
【スズキ スイフト 新型】バレーノがあったからこそ特徴を伸ばせた
スズキ『スイフト』がフルモデルチェンジし3代目になった。スズキでは同じセグメントに『バレーノ』があるが、現場ではほとんど“カニばる”ことはないという。

試乗レポート - スズキ

【スズキ スイフト ハイブリッドRS 試乗】まさに予想通りの仕上がり…中村孝仁
【スズキ スイフト ハイブリッドRS 試乗】まさに予想通りの仕上がり…中村孝仁
タイトルのように新しいスズキ『スイフト』の仕上がりは、ほぼ予想通りであった。これは何もネガな要素があるということではない。すでに察しがついていたという...
【スズキ ワゴンR ハイブリッドFX 試乗】初代を現代風に蘇らせた!?…島崎七生人
【スズキ ワゴンR ハイブリッドFX 試乗】初代を現代風に蘇らせた!?…島崎七生人
軽の規格改定に適合させてた2代目が登場して以来だから実に19年間、僕は街中で『ワゴンR』を見かけてもそれが2代目以降の何世代目か即座に言い当てる自信が...