徳大寺有恒氏はFCVの未来を予言していた?…「俺と疾れ!!」激動の20世紀編

モータースポーツ レスポンス

徳大寺有恒 自動車評論30年史「俺と疾れ!!」激動の20世紀編

発行:講談社ビーシー

価格:定価1700円+税

自動車情報誌「ベストカー」誌での、徳大寺有恒氏による連載「俺と疾れ!!」を1冊に再編集。本誌には連載初期の1984年から2000年までを詰め込んだ。

ベストカー2000年2月26日号で徳大寺氏は燃料電池について触れている。徳大寺氏は「はじめは従来のセダン型で登場し、ステーションワゴン、ミニバンなどを中心にロードスターやクーペ、コンバーチブルなどが売り出されるだろう」と述べている。

  • 編集部
  • 著者 徳大寺有恒氏
  • 著者 徳大寺有恒氏
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ