ヤナセ、プライシングセンターを新設…中古車事業の価格戦略を所管

業界 レスポンス

ヤナセは、全国4か所(横浜、名古屋、神戸、福岡)の中古車仕入れ部門が担当していた査定価格算出業務を、2月1日付で新設の「ヤナセ プライシングセンター」に移管した。

ヤナセは、中古車事業の価格戦略を所管する部署を新設し、査定価格の算出業務を一元化することで、平準化を図る。また、査定価格のデータ管理を強化し、市場価格の変動に弾力的に対応できる仕組みの構築を目指すほか、中古車オークションからの仕入れや買い取り事業も担当。商流強化による商品量の確保にも取り組む。

同社はこれまで、「ヤナセ ギャランティードカー」認定中古車商品区分改定による商品力強化、中古車商品化部門の生産性向上、ヤナセ認定中古車検索サイト「BRAND-SQUARE.com」の機能強化、「ヤナセ ブランドスクエア」「メルセデス・ベンツ サーティファイドカー コーナー」店の新設・リニューアルによる販売ネットワーク拡充など、流通・販売面での事業強化に取り組んできた。

今回の「ヤナセ プライシングセンター」新設は、中古車事業成長戦略の一環として、仕入れ面での強化も必要であると判断し、決定したものだ。同社では今後も、新車・中古車・アフターセールスそれぞれの事業成長戦略に基づいて顧客基盤を拡大、サービス入庫や保険販売を推進して、バリューチェーンの一層の強化を図る。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ヤナセ ブランドスクエア板橋
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ