三重県内最大店舗となる「メルセデス・ベンツ四日市」がオープン…2月8日

業界 レスポンス

メルセデスベンツ日本は、正規販売店のシュテルン三重が2月8日に「メルセデス・ベンツ四日市」をオープンすると発表した。

シュテルン三重は、これまで三重県内でメルセデスベンツ正規販売店を運営してきた「三重ヤナセ」から販売店の運営を引き継ぐ形で、「メルセデス・べンツ伊勢」を1月7日、「メルセデス・ベンツ津」を2月1日に開設した。

さらに今回、県内最大規模の新しい販売店となるメルセデス・ベンツ四日市を開設する

新店舗は、近鉄 / JR四日市駅から車で10分程度、国道1号から笹川通りを約100メートル入った場所に位置し、2740平方メートルの敷地に新車8台を展示できるショールームを設ける。サービス工場は6ベイを備え、サーティファイドカー(認定中古車)コーナーには5台を展示する。

また外観は、最新のCI(コーポレート・アイデンティティ)デザインを採用し、「メルセデス・ベンツブランドを感じる店」を目指す。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ