【闘会議15】ゲームの祭典に3.5万人来場...痛車も参戦

モータースポーツ レスポンス

ニコニコ動画や生放送にて盛り上がる「ゲーム実況」と「ゲーム大会」の祭典「闘会議2015」が幕張メッセにて初開催された。会場来場者数3万5786人、ネット来場者数は574万6338人。

闘会議2015は、ゲームを楽しむことに重点を置いた参加型イベント。みんなが遊べる、楽しめる、まさに「ゲームのお祭り」だ。会場には新旧問わず様々なゲームがあふれ、来場者の行列が伸びていた。

またニコニコ超会議3でもにぎわっていた「まるなげひろば」では、初音ミクのユーザー痛車に搭載されたゲームも登場。プレイ中のコントローラーの様子はモニターにて中継され他人のプレイをじっくりと観察できるなど、まるでゲームセンターの様な雰囲気に包まれていた。

会場唯一の痛車とあって存在感も大きく、1時間もの待ち時間にもかかわらず列が途切れることはなかった。

盛況により幕を閉じた超会議だが、既に次回開催も発表されていた。「闘会議2016」は2016年1月30日(土)、31日(日)の2日間。同じく幕張メッセにて予定されている。

  • スタジオアール
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
  • 闘会議2015
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ