【ジュネーブモーターショー15】オペル コルサ 新型、 「OPC」を予告…高性能グレード

新車 レスポンス

米国の自動車最大手、GMの欧州部門のオペルの主力コンパクトカー、『コルサ』。同車の新型に、高性能モデルが設定されることが判明した。

これは1月29日、オペルが公式ブログを通じて、明らかにしたもの。『コルサOPC』の開発プロトタイプ車の姿を公開している。

OPCとは、「オペル・パフォーマンス・センター」の意味。オペル『アストラ』など、一部オペル車の高性能グレードとして、用意されてきた。

今回、オペルは公式ブログにおいて、新型コルサにも、OPCを設定すると確約。そのデビューの場として、2015年3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー15を選んだ。

現時点では、搭載エンジンなど、新型『コルサ OPC』の詳細は公表されていない。ドイツの伝説的レーシングドライバー、ヨアヒム・ヴィンケルホック氏を起用し、開発テストが行われていることを伝えている。

  • 森脇稔
  • 新型オペル コルサ
  • 新型オペル コルサ
  • 新型オペル・コルサとGMのメアリー・バーラCEO
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ