BMWモトラッド、R1200Rをフルモデルチェンジ

モーターサイクル レスポンス

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、ボクサー・ロードスター「BMW R1200R」をフルモデルチェンジし、3月6日から発売すると発表した。

新型R1200Rは、ダイナミックなロードスター・デザインと、走行性能に加え、長距離ツーリングでの走行快適性といったボクサー・ロードスターの伝統的な特徴を高次元で融合した。

新型R1200Rには、最高出力125ps/7750rpm、最大トルク125Nm/6500rpmのパワーを発揮するボクサー・エンジンを搭載する。前代モデルとの比較で全回転域に渡ってトルクを向上した。

排気ガスは2-in-1タイプのエグゾースト・システムを通り、ダイナミックに角度が付けられたリヤ・サイレンサーから排出される。

また、エアボックスをモディファイし、新形状インテーク・シュノーケルを採用、中央にはラジエーターを配置することで、ロードスター・モデルのこだわりであるスレンダーなフロント・シルエットの実現を目指した。

「レイン」、「ロード」の走行モードに加え、「ライディングモードPro」を標準装備し「ダイナミック」と「ユーザー」の2つの走行モードが選択可能。また、ABSの他に、「ASC(オートマチック・スタビリティ・コントロール)」、リーン・アングル・センサー付きの「ダイナミック・トラクション・コントロール(DTC)」を採用、走行安全性の向上を図った。

クラッチ操作なしに瞬時にシフトアップ/シフトダウンができる「ギアシフト・アシスタントPro」も標準装備する。

新世代の電子式サスペンションであるダイナミックESA(電子調整式サスペンション)を標準装備する。ダイナミックESAは、「ロード」と「ダイナミック」の2つのダンパー・セットアップが選択可能で、路面状況や走行状態に応じて減衰力を自動的に調整する。

価格は169万円。

  • 編集部
  • BMW R1200R
  • BMW R1200R
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ