ケンウッド、彩速ナビ ミドルレンジの新製品…ナビ・AV機能を強化

テクノロジー レスポンス

ケンウッドは、AVナビゲーションシステムの新商品、彩速ナビゲーション「MDV-X702」「MDV-X702W」を2月下旬より発売する。

新製品は、7インチ高精細液晶モニターやスマートフォン感覚の操作を実現する彩速コンセプトを継承したスタンダードタイプの「タイプX」シリーズ。4チューナー&4ダイバシティ方式の地上デジタルTVチューナーやBluetoothを内蔵する。

ナビ機能では、分岐点までの残距離をわかりやすく知らせる「ここです案内」、先々の交差点や分岐点を手軽に確認できる「案内先読みガイド」、地図の拡大・縮小を簡単に操作できる「拡大・縮小スライダーバー」などを新たに搭載した。

AV機能では、音像イメージをリスナー正面に設定できる「フロントフォーカス」をDSP機能に追加。さらに走行速度とAV音量に連動してリアルタイムに音質を自動補正する「Drive Equalizer+」を搭載した。

MDV-X702は標準コンソール、MDV-X702Wは200mmワイドコンソール対応。いずれも価格はオープン。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ケンウッド・MDV-X702
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ