NTN、ベアリングの価格カルテルで罰金4億円…即日控訴

業界 レスポンス

NTNがベアリングの価格カルテルで独禁法違反に問われた事件で、東京地方裁判所は2月4日、同社および同社元役員2名に対し判決を言い渡した。

判決はNTNに対し罰金刑4億円、同社元役員2名に対し、懲役刑(1年6か月および1年、執行猶予付)。NTNは判決を不服とし、即日控訴した。

公正取引委員会は、日本国内におけるベアリング(軸受)の取引に関して、独禁法違反の疑いがあるとし、2012年6月にNTNを刑事告発。NTNは起訴の前提となる事実認定が当社の認識と異なることから、公判において一貫して事実を争ってきた。NTNは今回の判決内容は遺憾であり、不服だとし、即日控訴を決定した。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ