【ハーレーダビッドソン ストリート750 発表】エンジンモディファイも想定か…カスタムコンセプト「RDX800」

モーターサイクル レスポンス

ハーレーダビッドソンジャパンは、新型クルーザー『STREET750(ストリート750)』を2月27日に発売する。ハーレーといえば、純正パーツ&アクセサリーを豊富に取り揃え、カスタマイズする歓びをオーナーに訴えかけてきたモーターサイクルブランドだ。ストリート750にもまた、カスタムを自由に楽しんで欲しいという思いが込められてる。

ストリート750が発表された2013年のミラノショー(EICMA)に出展した『RDX800』は、その名の通り新型の水冷Vツインエンジンを800cc化。エアクリーナーなど吸気機構も同社のレース用パーツが組み込まれるなど、パワーユニットを徹底的にモディファイした。

また、前後サスペンションもグレードアップしたほか、ヘッドライトにカバーを施し、ウインカーなど灯火類を省略。これはクローズドコースでの走行を前提にしていることを意味する。

サーキットでも楽しむ。こういった提案がメーカーサイドからあることを考えると、ストリート750にはハイパフォーマンス・パーツが今後ラインアップされても不思議ではない。

走りを追求する。ストリート750は、そういった楽しみ方もできそうだ。

  • 青木タカオ
  • 画像提供:ハーレーダビッドソンジャパン《写真 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • 画像提供:ハーレーダビッドソンジャパン《写真 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • ハーレーダビッドソン ストリート750 カスタムコンセプト「RDX800」(ミラノショー2013)《写真 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • 画像提供:ハーレーダビッドソンジャパン《写真 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • 画像提供:ハーレーダビッドソンジャパン《写真 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • 画像提供:ハーレーダビッドソンジャパン《写真 ハーレーダビッドソンジャパン》
  • 画像提供:ハーレーダビッドソンジャパン《写真 ハーレーダビッドソンジャパン》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ