KTM 1290スーパーデュークR、2015年モデル発売…導入時期を繰り上げ

モーターサイクル レスポンス

KTMジャパンは、スーパーネイキッド『1290 スーパーデュークR』の2015年モデルを発表、2月5日より販売を開始した。

1290 スーパーデュークRは、スーパーバイク『RC8 R』に搭載された72度Vツインエンジンをベースに、排気量を1301ccに拡大。最高出力は185ps、最大トルク144Nmを発生する。

189kgという軽量な車体とあいまって、圧倒的なパフォーマンスを発揮するが、トラクションコントロールやABS、ライドバイワイヤなど、最先端の電子技術で制御することで、力強さと扱いやすさを両立させている。

KTMのストリートモデルは、例年3月頃に発表/発売開始となるが、1290スーパーデュークRは、市場のタマ薄状態を解消するために、2015年モデルの導入時期を繰り上げ、同社他モデルに先行する形となった。

価格は189万円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ