【ジュネーブモーターショー15】スバル、レヴォーグ欧州仕様車を初公開

新車 レスポンス

富士重工業は、スイスで3月3日に開幕する「ジュネーブ国際モーターショー」に、アイサイトを搭載した新型『アウトバック』と、欧州初公開となる『レヴォーグ』を出展する。

アウトバックは、乗用車の快適性、SUVの走破性、ステーションワゴンの積載性を併せ持つ、スバルクロスオーバーモデルの最上級車種。アイサイトの搭載など安全性能を高めた新型アウトバックは、ユーロNCAPにおける、2014年安全性能総合評価でも最高評価を獲得している。

レヴォーグは、新世代のスバルを具現化した新型スポーツツアラー。昨年の日本市場導入に続く、2015年中の欧州市場での導入に先駆けて、ジュネーブ国際モーターショーで欧州仕様車を初公開する。

そのほか同社は、ボクサーディーゼルエンジンにリニアトロニックを組み合わせた『フォレスター』も併せて出展する。

スバルグローバルサイトでは、3月3日(日本時間)より専用サイトを開設し、プレスカンファレンスの情報等を配信する予定だ。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • スバル・レヴォーグ(2015年 欧州仕様)
  • スバル・レヴォーグ(2015年 欧州仕様)
  • スバル・アウトバック(2015年 欧州仕様)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ