【デトロイトモーターショー15】来場者数は0.7%増の80.8万人…2004年に次ぐ記録

新車 レスポンス

2015年1月、米国で開催された「デトロイトモーターショー2015」。同ショーが、成功のうちに幕を閉じたことが分かった。

これは、デトロイトモーターショーの主催団体が明らかにしたもの。同ショー開催中の2週間の累計入場者数は、80万8775人。2014年の80万3451人に対して、0.7%増加した。

また、2015年の80万8775人の来場者数は、2004年の80万8833人に次いで、過去2番目に多い記録となっている。

来場者が増えた要因のひとつが、およそ50車種もの初公開車が用意された点。1月12‐13日のプレスデーには、世界60か国から、5025名のジャーナリストが参加した。

同ショー主催団体のScott LaRiche会長は、「ショーの開催期間中、来場者の笑顔が絶えなかった。これが、大きな自信につながった」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • 新型 フォード GT (デトロイトモーターショー15)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ