【WEC】ポルシェ チームマンタイ、GTカテゴリーへの参戦ドライバーを発表

モータースポーツ レスポンス

ポルシェAGのGTワークスチームであるポルシェ チームマンタイは、2015年のWECシリーズおよびルマン24時間レースへ新たなドライバーの組み合わせで臨む。

4月12日にシルバーストーンで行われる開幕戦からマイケル・クリステンセン(デンマーク)とリヒャルト・リーツ(オーストリア)がゼッケン91の「911 RSR」でコンビを組む。ゼッケン92の「911 RSR」をドライブするのは、昨シーズン後半にコンビとして戦ったフレデリック・マコヴィッキとパトリック・ピレのフランス人ドライバーたち。ルマンではドイツ人ドライバーのウォルフ・ヘンツラー(ゼッケン92)とイェルク・ベルクマイスター(ゼッケン91)がサードドライバーとしてラインナップに加わる予定だ。

またGTカテゴリーでのパフォーマンスが評価されたアール・バンバー(ニュージーランド)とニック・タンディ(英)が、919ハイブリッドでLMP1クラスにスポット参戦する。バンバーとタンディはスパ フランコルシャンとルマンにおいて現役F1ドライバーのニコ・ヒュルケンベルグ(独)とトリオを組み3台目の「919ハブリッド」に乗り込む。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ポルシェ・911RSR
  • イェルク・ベルクマイスター
  • リヒャルト・リーツ
  • パトリック・ピレ
  • マイケル・クリステンセン
  • フレデリック・マコヴィッキ
  • ウォルフ・ヘンツラー
  • ニック・タンディ
  • アール・バンバー
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ