【ギフトショー15】最高速度18km/hの電動キックボード、5月から日本で発売

新車 レスポンス

台湾企業の日本法人ジェイディジャパン(本社・大阪府箕面市)は、電動で動くキックボード『シティバグ』を出展。今年5月から日本で販売する予定で、これから展示会やイベントなどで試乗会を行っていくという。

シティバグは6km/hと18km/hの2段変速で、ハンドルを前に傾けると前進し、後ろに傾けるとブレーキがかかるようになっている。また、フットブレーキもあるので、安心して止めることができる。

ただ、体重が30kg以下だと動かないそうだ。「やはり子どもが乗ってしまうと、危険もあるので、そのような制限をしました。一応、16歳以上の人を対象に販売をしていくことにしています」と同社関係者。

価格は10万8000円で、カー用品店などを中心に販売していく計画だ。すでにその関係者から関心を呼んでおり、問い合わせも相次いでいるそうだ。また、サーキット場での移動手段や遊び道具としても活用していこうと考えており、これからその方面に働きかけていくという。「まずは乗ってもらい、知名度を上げることが大事」と同社関係者は話していた。

  • 山田清志
  • 5月から販売予定の電動キックボード「シティバグ」《撮影 山田清志》
  • 5月から販売予定の電動キックボード「シティバグ」《撮影 山田清志》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ