【Xトライアル世界選手権 第3戦】トニー・ボウの連勝止まる

モータースポーツ レスポンス

インドアトライアル(Xトライアル)世界選手権第3戦決勝が2月6日、フランスのポーで開催され、トニー・ボウ(ホンダ)は2位に終わったものの、ポイントランキングではトップに立っている。

ここまで28戦負けなしだったボウは、このポーでも予選ラウンドで完ぺきな走りを見せた。アルベルト・カベスタニー(シェルコ)とジェロニ・ファハルド(ベータ)が10点、今回好調のアダム・ラガ(ガスガス)が2点となる中、ボウは5セクションすべてをクリーンで走り切った。

ファイナルラップに進出したのは、これまで同様、ボウ、ラガ、カベスタニー、ファハルドの4選手。第1セクションは全員がクリーンし、第2セクションはカベスタニーが5点、ラガとファハルドが1点、ボウだけがクリーンで、1点のリードを奪った。第3セクションではファハルドとカベスタニーが5点、ラガとボウが1点で抜けた。これでボウ1点、ラガ2点と、1点差のままレースが進む。しかし第4セクション、ラガがクリーン、これに対してボウが5点となり、ボウは一気にラガの4点リードと逆転を許した。

最終セクションで、ラガが4点以上の減点となり、ボウがクリーンすれば連勝が続くことになる。しかし、同セクションはクリーンが難しいものの、5点になるリスクは比較的少なく、カベスタニーだけが5点。ファハルドの1点に続いてトライしたラガも1点で抜けた。これで、ボウの最後のトライを待つことなく、ラガの勝利が決まった。

Xトライアル第4戦となるバルセロナ大会は、3月8日にバルセロナのパラオ・サン・ジョルディ・スタジアムで開催される。

■Xトライアル世界選手権 第3戦

1位:アダム・ラガ(ガスガス)

2位:トニー・ボウ(ホンダ)

3位:ジェロニ・ファハルド(ベータ)

4位:アルベルト・カベスタニー(シェルコ)

5位:アレキサンドレ・フェレール(シェルコ)

6位:ロリス・グビアン(ガスガス)

■ポイントスタンディング

1位:トニー・ボウ(ホンダ) 55P

2位:アダム・ラガ(ガスガス) 47P

3位:アルベルト・カベスタニー(シェルコ) 36P

4位:ジェロニ・ファハルド(ベータ) 30P

5位:アレキサンドレ・フェレール(シェルコ) 18P

6位:ロリス・グビアン(ガスガス) 8P

  • 纐纈敏也@DAYS
  • トニー・ボウ(ホンダ)
  • トニー・ボウ(ホンダ)
  • トニー・ボウ(ホンダ)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ