中国 BYD、SUV「唐」の予約受注を開始…505psのPHV

新車 レスポンス

中国の電池メーカー大手、BYD傘下の自動車メーカー、BYDオート(比亜迪汽車)は1月下旬、中国おいてSUVの『TANG』(唐)の予約受注を開始した。

TANG(唐)は2014年春、北京モーターショー14(オートチャイナ14)で初公開。プラグインハイブリッド(PHV)パワートレインを搭載したSUVとなる。

PHVパワートレインは、2世代目の「デュアルモード」と呼ばれるシステム。エンジンは、2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ。最大出力205ps、最大トルク32.6kgmを引き出す。

モーターは前後に2個搭載され、それぞれ最大出力150ps、最大トルク20.4kgmを発生。4輪を駆動する4WDとなる。エンジンとモーターを合わせたトータル出力は、505ps、73.4kgmとパワフル。その効果で、0-100km/h加速は5秒以内の性能を実現する。

今回、BYDオートは、中国でのTANG(唐)の予約受注を開始。現地価格は30万元(約570万円)から。同社は、「燃費性能は50km/リットル以上と、クラストップ」と説明している。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ