三菱 トライトン 新型、タイ工場から輸出開始…フィリピンはじめ150か国へ

業界 レスポンス

三菱自動車は2月9日、タイにおける生産・販売会社であるミツビシ・モーターズ・タイランド(MMTh)が、新型ピックアップトラック『トライトン』の輸出を開始したと発表した。

新型トライトンは、働くクルマとしての機能性・信頼性を向上しながら、乗用車のように快適な移動空間を提供する「究極のスポーツ・ユーティリティ・トラック」を目指して開発。2014年11月から、タイで販売を開始した。今後、フィリピンを手始めに、アセアン、オセアニア、中東、欧州、アフリカ、中南米などに順次投入し、約150か国に輸出する計画だ。

同日、MMThラムチャバン工場に隣接するラムチャバン港では、トライトンの輸出開始を記念し、式典を実施。同社相川哲郎社長兼COOのほか、タイ政府、関係取引先などが出席した。

相川社長は同式典で、「MMThは、1991年からピックアップトラックの輸出を開始し、これまで160万台超を輸出しています。引き続き当社は、タイの自動車産業と一緒になって発展していく所存です」と述べた。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 三菱 トライトン 新型
  • 三菱 トライトン 新型
  • 三菱 トライトン 新型
  • 三菱 トライトン 新型《提供 三菱自動車》
  • 三菱 トライトン 新型《提供 三菱自動車》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ