凍結した橋上での多重衝突、6人が死傷

社会 レスポンス

6日午前6時50分ごろ、東京都大田区内の都道で、ワゴン車とバイクの衝突事故を発端として、車両6台が関係する多重衝突に発展した。この事故で1人が死亡。5人が重軽傷を負った。凍結路面でスリップしたものとみられる。

警視庁・大森署によると、現場は大田区平和島2丁目付近で片側3車線の直線区間。最初にバイクなど3台が関係する事故が発生。転倒したバイク運転者の救助を行っていたところにスピンした後続車が突っ込み、最終的には車両6台が関係する多重衝突に発展した。

この事故でバイクを運転していた30歳の男性が後に突っ込んできた乗用車にはねられて死亡。最初の事故でバイクに追突したワゴン車を運転し、路上で救助をしていた31歳の男性が次の事故で路外に転落。足を骨折するなどの重傷を負った。このほか4人が打撲などの軽傷を負い、近くの病院へ収容されている。

現場は運河に掛かる橋の上で、事故当時は一部が凍結していた。警察では凍結路面でスリップが事故につながったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ