【ギフトショー15】エコおもちゃの第4弾は「空気で動く車」、4月に発売

業界 レスポンス

毎年、再生可能エネルギーを活用したエコなおもちゃを出展しているイーケイジャパン(本社・福岡県太宰府市)。今回は空気で動くおもちゃ「エアエンジンカー」を披露。4月から販売を開始するという。

同社はこれまで太陽光、風力、燃料電池で動くおもちゃを製造・販売し、話題を振りまいてきた。今回はその第4弾で、特徴はペットボトルのようなものがついていること。「そこに圧縮空気を送り込み、その力で車を動かすんです。フル充電で約50m動きます」と同社関係者は説明する。

そのやり方は至って簡単で、ペットボトルのようなものと車体を両手に持ち、それを開いたり閉じたりすれば、ペットボトルのようなものに圧縮空気が送られるようになっている。車体の横にメモリがあり、それがいっぱいになれば完了だ。あとはその圧縮空気を開放するだけ。

価格は2500円で、同社関係者は「年間2000〜3000台を売っていきたい」という。楽しみながら学ぶ理科の教材のようで、小さな子どもを持つ親に人気が出るかもしれない。

  • 山田清志
  • イーケイジャパンが販売する空気で動くおもちゃ「エアエンジンカー」《撮影 山田清志》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ