ジャガー・ランドローバー、映画『007』 最新作 『スペクター』に協力…3車種起用へ

モータースポーツ レスポンス

映画『007』シリーズの最新作として、2015年11月に公開される『スペクター』(『SPECTRE』)。同作品に、英国の高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーが全面協力する。

これは2月9日、ジャガー・ランドローバーの英国本社が明らかにしたもの。同社は、「『007』シリーズの24作目、『スペクター』とパートナーシップを締結した」と発表している。

『スペクター』には、3台のジャガー・ランドローバー車が起用される予定。ジャガーのハイライトは、コンセプトカーの『C-X75』。同社によると、ローマでのカーチェイスシーンに登場するという。

ランドローバーからは、『レンジローバースポーツSVR』と、『ディフェンダー』の2台。このうち、ディフェンダーは、37インチの巨大タイヤを履いた「ビッグ・フット」仕様が、起用される。

ジャガー・ランドローバー・スペシャル・オペレーションズのジョン・エドワーズ氏は、「これは興奮のパートナーシップ。スペシャル・オペレーションズ部門の素晴らしい能力を示す機会」とコメントしている。

  • 森脇稔
  • ジャガー C-X75(参考画像)
  • ジャガー C-X75(参考画像)
  • ジャガー C-X75(参考画像)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ