BMW 1シリーズ 改良新型にも最強の「M135i」…326hpに強化

新車 レスポンス

BMWが2015年1月中旬、欧州で発表した改良新型『1シリーズ』。同車に、引き続き、最強グレードとして『M135i』が設定された。

M135iは、1シリーズの頂点に立つ高性能グレード。欧州では、5ドアだけでなく、3ドアにも用意される。

改良新型のM135iでは、引き続き、Mパフォーマンスが専用チューンした直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンを搭載。従来よりも6hp出力を引き上げており、最大出力326hp/5800-6000rpmを獲得する。最大トルクは、45.9kgm/1300-4500rpmと変わらない。

トランスミッションは6速MTが標準で、8速ATはオプション。8速ATの場合、0‐100km/h加速は4.9秒、最高速は250km/h(リミッター作動)と、刺激的なパフォーマンスを実現する。

足回りは、サスペンションやブレーキを強化。18インチのMダブルスポークアルミホイールや専用エアロパーツを装備した。

ベース車両の改良新型1シリーズ同様、フロントマスクやリアエンドのデザインを一新。M135i専用に、ドアミラーカバーはグレー、リアバンパーのディフューザーはダークシャドーメタリック塗装で仕上られる。

  • 森脇稔
  • BMW 1シリーズ 改良新型の M135i
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ