ジャガー・ランドローバー 決算、税引き前利益は18.7%減…2014年度10‐12月期

業界 レスポンス

英国の高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーは2月5日、2014年度10-12月期の決算を明らかにした。

同社の発表によると、売上高は58億7900万ポンド(約1兆0645億円)。前年同期の53億2800万ポンドに対して、10.3%増と伸びる。

一方、10-12月期の税引き前利益は、6億8500万ポンド(約1240億円)。前年同期実績の8億4200万ポンドに対して、18.7%の減益となった。

増収でありながら、減益となった主な要因は、為替相場の影響。また、2014年度 10-12月の世界新車販売は、11万1525台だった。

ジャガー・ランドローバーのラルフ・スペスCEOは、「10‐12月期の決算も、引き続き堅調。今後も新型車への投資を続けていく」と語っている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ