ZMP、コマツと資本提携…建設・鉱山機械の自動運転技術の開発で連携強化

業界 レスポンス

ZMPは、コマツと資本提携して、建設・鉱山機械の無人化・自動運転化などの分野で協業すると発表した。

ZMPは、自動車の自動運転技術開発用プラットフォーム RoboCarシリーズや、センサシステムの開発や、自動車などの自動運転技術の開発を進めている。

コマツは、建設・鉱山機械の自動化を展開しており、ZMPとは、鉱山機械の制御技術開発で協業している。今回、ZMPが発行する第三者割当増資をコマツが引き受けて資本提携することで、両社の協業体制を強化する。ZMPは、事業領域の拡大による成長を目指し、コマツは、現場革新やイノベーションを起こす商品、サービスの提供を加速する。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ