【シカゴモーターショー15】シボレーの中型トラック、コロラド …アウトドア志向の特別モデル

新車 レスポンス

米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドは2月10日、米国で2月12日に開幕するシカゴモーターショー15において、『コロラド』の「ギアオン・スペシャルエディション」を初公開すると発表した。

コロラドは、シボレーブランドの主力中型ピックアップトラック。兄弟車には、GMCブランドの『キャニオン』がある。新型は2013年秋、ロサンゼルスモーターショー13でワールドプレミアされた。

新型は、フルサイズのピックアップトラックを必要としない顧客に向けて、高い走行性能と機能性を提供することを目指して開発。シボレーは新型コロラドで、中型ピックアップトラックの新基準を提示した。

搭載エンジンは、ガソリン2種類。2.5リットル直列4気筒が、最大出力193ps、最大トルク25.5kgm。3.6リットルV型6気筒が、最大出力302ps、最大トルク37.3kgmを引き出す。最大牽引重量は、3039kg以上の能力を持つ。

シカゴモーターショー15で初公開されるのが、コロラドのギアオン・スペシャルエディション。機能的なアクセサリーパッケージを標準化しているのが特徴。スキーやバイク、カヤックなどの積載が、容易に行える。オフロードアシストステップや、グロスブラック塗装の18インチアルミホイールも装備している。

  • 森脇稔
  • シボレー コロラド のギアオン・スペシャルエディション
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ