GM の中国合弁、上海 GM が シボレー 累計販売400万台…10年で達成

業界 レスポンス

米国の自動車最大手のGMと、中国自動車大手の上海汽車の中国合弁、上海GMは2月2日、中国におけるシボレーブランドの累計販売台数が400万台に到達した、と発表した。

上海GMは1997年に設立。同年、中国での現地生産を開始した。シボレーブランドの現地での販売は、2005年に開始。

以降、シボレーの中国での販売は、急成長。累計販売台数は、2012年に200万台に到達。1年後の2013年、300万台を達成。そして今回、累計販売台数が400万台に届いた。累計400万台は、シボレーの現地販売開始から、およそ10年で達成した記録となる。

上海GMは2014年、年間71万7007台のシボレー車を中国で販売。シボレーブランドにとって、中国は米国に次いで、世界第2の市場となる。

2005年当初、中国でのシボレーの車種ラインナップは、わずか2車種。現在では、12車種、53バリエーションに車種ラインナップを拡大している。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ