ホンダ、MotoGPで3年連続三冠獲得を目指す…2015年 二輪モータースポーツ参戦体制

モータースポーツ レスポンス

ホンダは2月13日、2015年の四輪モータースポーツ参戦体制を発表した。

MotoGPには、今年もワークスチームのレプソル・ホンダ・チームから、2年連続チャンピオンのマルク・マルケスと昨シーズンランキング4位のダニ・ペドロサの2名体制で3年連続の三冠獲得を目指す。

モトクロス世界選手権では、最高峰クラスであるMXGP(450cc)クラスに、引き続きチームHRCとしてワークス参戦。イブジェニー・バブリシェフに加え、新たに2014年シーズンMXGPランキング8位のゴーティエ・ポーリンを起用する。

また、アメリカのAMAスーパークロス世界選手権シリーズでは、今シーズンからHRC、本田技術研究所二輪R&Dセンターのテクニカルサポートにより体制を強化し、タイトル獲得を目指す。

トライアル世界選手権(WCT)には、昨年同様にレプソル・ホンダ・チームとしてワークス参戦。8年連続チャンピオンに輝いたトニー・ボウと、唯一の日本人ライダーである藤波貴久に加え、WCTワールドカップクラスチャンピオンのハイメ・ブストの3名体制とし、9年連続のライダーズタイトルと10年連続のコンストラクターズタイトルの獲得を目指す。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • イブジェニー・バブリシェフ
  • 藤波貴久、トニー・ボウ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ