日立建機、新型ホイールローダ ZW80-5B を発売…オフロード法2014年基準に適合

業界 レスポンス

日立建機は、新型ホイールローダ「ZW-5シリーズ」として、「ZW80-5B」を2月20日から発売する。

ZW80-5Bは、特定特殊自動車(オフロード法)排出ガス2014年基準に適合した、標準バケット容量0.9立方米、運転質量4895kgのホイールローダ。現行モデルの良さを踏襲しながらも、経済性や作業性能、オペレータの快適性などを改良した。

新機種は、高出力エンジン採用で余裕のある作業性を実現する。また、排出ガスの後処理装置は、「酸化触媒」のみで、PM(粒子状物質)を捕集。セラミックフィルタを不要とした。

また、各種車両状態を表示するモノクロ液晶モニタをセンターパネルに内蔵したほか、サスペンションシートを標準装備。快適な運転操作性を実現した。

価格(工場裸渡し・消費税別)は880万円。販売目標は国内向けに年間650台。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ