【キャンピングカーショー15】断捨離でアイディア満載…ホンダN-TRUCK

新車 レスポンス

ジャパンキャンピングカーショー15にホンダが出品した軽トラックのコンセプトカー、『N-TRUCK』は、『N-BOX』をベースに、必要のない部分を“断捨離”したモデルだ。

本田技術研究所四輪R&Dセンターデザイン室室長の木越由和さんは、「使わないものを断捨離すると新しい価値が生まれるのではないかと考えた。例えば小回りがきいたり、普段入れない道に入れたりもするだろう」。そこからデザインがスタートしたのだ。

実際に担当した本田技術研究所四輪R&Dセンターデザイン室2スタジオの横内教一さんによると、N-BOXをベースにフロントドアから後ろを500mmカットした。「それ以外の使えるものは出来るだけ使おうと、フロントドアまではN-BOXそのままにしている。また、ベース車がセンタータンクレイアウトなので、後ろをカットしても問題はなかった」という。ただし、唯一サイレンサーが縦方向に装着されており、それがはみ出てしまうことから90度角度を変えて収めている。

荷台部分は小さいが深さがあるので二段に出来ると横内さんは考えた。そこで、「下にクーラーボックスを付けて、上は日常的な買い物荷物を載せることが出来るようにした。クーラーボックスを2つに分ければ温度の違うものも収納できる。また、このリアゲートに座ることも可能なので、ここに座って釣りをすれば、後ろは生け簀にもなるだろう」とアイディアを語った。

  • 内田俊一
  • ホンダ N-TRUCK《撮影 内田俊一》
  • ホンダ N-TRUCK《撮影 内田俊一》
  • ホンダ N-TRUCK《撮影 内田俊一》
  • ホンダ N-TRUCK《撮影 内田俊一》
  • ホンダ N-TRUCK《撮影 内田俊一》
  • ホンダ N-TRUCK《撮影 内田俊一》
  • ホンダ N-TRUCK《撮影 内田俊一》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ