路外逸脱のクルマ、スーパーマーケットに突っ込んで炎上

社会 レスポンス

11日午前10時40分ごろ、和歌山県白浜町内の町道を走行していた乗用車が交差点を進行中に路外へ逸脱。交差道路を挟んだ反対側のスーパーマーケットが入るビルに突っ込む事故が起きた。クルマは炎上し、運転していた男性が死亡している。

和歌山県警・白浜署によると、現場は白浜町3744番付近。乗用車は変形十字路の交差点を進行中に何らかの原因で路外に逸脱。交差道路を挟んで反対側にあるビル1階部分のスーパーマーケットに突っ込んだ。

クルマは中破炎上。建物に延焼し、地元消防が約1時間後に消火したが、運転していた高齢男性は車外へ脱出することができず、運転席から焼死した状態で発見された。事故当時、スーパーの店内にいた客や従業員にケガはなかった。

警察では死亡した男性がハンドル操作を誤ったものとみて、身元の確認を進めるとともに、事故発生の経緯を詳しく調べている。

  • 石田真一
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ