【e燃費アワード2014-2015】アルトエコ、総合部門2連覇を達成

業界 レスポンス

イードが運営する燃費管理サービス「e燃費」は2月16日、1年間で最も実用燃費の優秀だった車種を表彰する「e燃費アワード2014-2015」を発表。総合部門でスズキ『アルトエコ』が23.2km/リットルで2連覇を達成した。

今回で9回目を迎える「e燃費アワード」は、イードが運営する携帯端末向け燃費管理サービス「e燃費」ユーザーが投稿した給油量・走行距離から算出した燃費データを元に、実用燃費ランキング・カタログ燃費達成率ランキングを作成し優秀車を表彰するもの。「新型車部門」「ガソリン車部門」「ハイブリッド車部門」「軽自動車部門」「輸入車部門」「燃費達成率部門」「ディーゼル車部門」「総合部門」の計8部門の優秀車を発表した。

新型車部門では、エネチャージや新アイドリングストップシステムなどを搭載したスズキ『ハスラー』がトップ。そのほかでは、シトロエン『C3』、フォルクスワーゲン『ゴルフ ヴァリアント』、フォード『フィエスタ』、アウディ『A3 セダン』など、ダウンサイジング化で先行する輸入車勢もランクインした。

ガソリン車部門では、軽量ボディとCd値0.27の空力ボディを特徴とする三菱『ミラージュ』が18.4km/リットルで1位を獲得。2位にはVW『up!』が17.1km/リットルでランクインし、同じく『ポロ』も「ブルーGT」が16.6km/リットルで3位に食い込んでいる。

ハイブリッド車部門は、トヨタ『アクア』が22.6km/リットルを達成し、同部門3連覇を達成。ホンダ『フィット ハイブリッド』は昨年よりも燃費が1.1km/リットル向上してアクアに肉薄する22.1km/リットルで2位。トップ10にランクインした車種のうち9モデルをトヨタ(レクサス)とホンダが占めた。

軽自動車部門では、スズキ『アルトエコ』がランキング対象の全車種中トップとなる23.2km/リットルで1位となった。2位・3位はそれぞれダイハツの『ミラ イース』『ムーヴ』がランクインした。

輸入車部門では、『up!』と『ポロ ブルーGT』でVW勢がトップ2を獲得。VWはこのほか、『ゴルフ』『ゴルフ ヴァリアント』『ザ・ビートル』もランクインし、トップ10中5車種を占めた。

JC08モード燃費に対する実用燃費の達成率を表彰する燃費達成率部門では、108%(12.2km/リットル)を記録したシトロエン『DS4』がトップ。続いてプジョー『RCZ』(99%・11.4km/リットル)、日産『ジューク(16GT・FF)』(93%・12.1km/リットル)がランクインした。

今回新設のディーゼル車部門では、1.5リットル小排気量ディーゼルエンジンを搭載するマツダ『デミオ XD』がトップ。19.2km/リットルという燃費で2位以下を4.5km/リットル引き離す好燃費を達成した。

■e燃費アワード2014-2015(各部門トップ)

・新型車:スズキ・ハスラー…19.2km/リットル

・ガソリン車:三菱・ミラージュ…18.4km/リットル

・ハイブリッド車:トヨタ・アクア…22.6km/リットル

・軽自動車:スズキ・アルトエコ…23.2km/リットル

・輸入車:フォルクスワーゲン・up!…17.1km/リットル

・燃費達成率:シトロエン・DS4…108%(12.2km/リットル)

・ディーゼル車:マツダ・デミオ…19.2km/リットル

・総合:スズキ・アルトエコ…23.2km/リットル

  • 纐纈敏也@DAYS
  • スズキ・ハスラー《提供 スズキ》
  • 三菱 ミラージュ 1.2G
  • トヨタ・アクア
  • フォルクスワーゲン up!(参考画像)
  • シトロエン DS4《撮影 諸星陽一》
  • マツダ デミオ XDツーリング 6MT《撮影 阿部哲也》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ