【ジュネーブモーターショー15】レクサス に最小コンパクト登場か!?

新車 レスポンス

レクサスが3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー15で初公開する謎のコンセプトカー。同車の正体について、海外の自動車メディアが興味深いレポートをまとめている。

これは2月12日、オーストラリアの自動車メディア、『motoring』が報じたもの。同メディアが独自ソースから得た情報として、「レクサスの新コンセプトカーは、『CT200h』の下に位置する入門コンパクトカーを示唆した1台」と伝えている。

現時点でレクサスは、このコンセプトカーに関して、車名を含めて、詳細を公表していない。

レクサスの現在のエントリーモデルのCT200hは、メルセデスベンツ『Aクラス』、アウディ『A3スポーツバック』、BMW『1シリーズ』などと競合。この下のクラスの入門プレミアムカーとしては、アウディの『A1』がある。

同メディアによると、レクサスの新コンセプトカーは、このアウディA1を意識した1台になるという。同メディアは、新コンセプトカーの車台について、「トヨタ『ヴィッツ』がベースになるだろう」とレポートしている。

  • 森脇稔
  • レクサスの新入門コンパクトカーの可能性を伝えた豪『motoring』
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ