【SUPER GT】ミシュラン、GT500クラスで連覇めざす…NISMO、MOLAにタイヤ供給

モータースポーツ レスポンス

日本ミシュランタイヤは2月16日、2015年SUPER GTのGT500クラスにおいて、NISMOの「#1 MOTUL AUTECH GT-R」および、「#46 S Road MOLA GT-R」の2チームへタイヤを供給すると発表した。

2014年はGT500クラスにおいて車両規則改正によりタイヤサイズも変更。タイヤメーカーの開発能力が試される中、ミシュランは#23 MOTUL AUTECH GT-R(NISMOとしてエントリー)のシリーズチャンピオン獲得に寄与した。2015年もさらなる技術の研鑽を行い装着チームのチャンピオン獲得へ向けてサポートを行っていく。

またポルシェ カレラカップ ジャパン(PCCJ)においては、2002年から続くオフィシャルタイヤサプライヤーとして、引き続きレースを足元から支える。

日本ミシュランタイヤのベルナール・デルマス社長は「SUPER GTは、ミシュランにとって世界で覇を争うブリヂストンと戦える世界で唯一のシリーズ。その重要なシリーズにおいて、2014年はGT500クラスで ミシュラン装着車がチャンピオン獲得した。今年度も再び素晴らしい結果を得られるよう、新たな挑戦心を持ってシリーズの一戦一戦をしっかりと、装着チームと共に戦っていく」とコメントした。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • S Road MOLA GT-R《撮影 吉田 知弘》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ