国交省、バス・タクシー・トラック事業者のEV導入を補助…予算総額2億円

社会 レスポンス

国土交通省は、「電気自動車による地域交通グリーン化事業」を公募すると発表した。

同事業は、電気自動車の集中的導入を誘発・促進する地域・事業者間連携による、先駆的な取り組みを行う自動車運送事業者などに対して、バス、タクシー、トラックの電気自動車導入を重点的に支援するもの。

3大都市圏、観光地、環境未来都市などの地域で、他の地域や事業による電気自動車の導入を誘発し普及が伝播するような先駆的事業を実施するバス事業、タクシー事業、トラック事業が対象。タクシー事業は、燃料電池自動車、今年度新たに市販される電気自動車を除いて、原則3台以上の車両を導入する計画に限り支援対象とする。

支援内容は、電気バスと充電設備導入費用の半分、電気タクシー/電気トラックと充電設備の導入コストの3分の1、燃料電池タクシーが導入費用の半分。

公募期間は2月27日まで。

予算額は2億円。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ