ヤマトホールディングス、ベトナムに現地法人を新設

業界 レスポンス

ヤマトホールディングスは、東南アジア地域統括会社のヤマトアジアがベトナムに現地法人「ヤマトロジスティクスベトナム有限会社」を設立したと発表した。

新会社の資本金は約3億8000万円。今年3月から海外・国内引越事業、ロジスティクス事業、フォワーディング事業を実施する。

ベトナムは、製造業を始めとする多くの日系企業が進出し、中国やタイに続く、アジア製造拠点のひとつとなりつつある。人口も9000万人で、消費地としても経済発展が期待されている。これに伴ってベトナムを含む東南アジアで、サプライチェーン物流が活性化する見通しなため、現地法人を設立し、事業を展開していく。

ヤマトロジスティクスベトナムは、国内外からの生産財、消費財の国内小口配送サービスにロジスティクス機能、フォワーディング機能を組合せた、三位一体の事業を推進する。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ