【キャンピングカーショー15】日産のEVバーベキューカー、鈴木おさむ氏が考案

業界 レスポンス

幕張メッセで開催された「ジャパン キャンピングカーショー2015」で、異彩を放っていた1台は日産自動車が展示した『e-NV200バーベキューカー』と言っていいだろう。実はこの車、放送作家の鈴木おさむ氏が考案したものなのだ。

鈴木氏は日産が2012年にはじめたソーシャルメディアを使ったプロジェクト「にっちゃん」の編集長を務めていて、日産についていろいろなアドバイスを行っているという。そして、鈴木氏が移動に使っている車は『エルグランド』。しかも、鈴木氏が自分が使いやすいように日産と共同で改造したスペシャルカーだ。

「今回のバーベキューカーは、鈴木さんの考案によって製作した第2弾なんです。イメージを聞いて、われわれスタッフがそれを膨らませて完成させました。文字通り、バーベキューをするための車で、生ゴミ処理機も搭載した、環境にも優しい車です」と同社関係者は説明する。

来場者の反応も上々で、写真に納める人も多く、日産関係者も喜んでいた。今後、鈴木おさむ氏が車の世界で、もう一人の“スズキオサム”として注目を浴びるようになるかもしれない。

  • 山田清志
  • バーベキューをするための道具が一通りそろっている《撮影 山田清志》
  • バーベキュー道具の収納された裏面には生ゴミ処理機が収納されている《撮影 山田清志》
  • 生ゴミ処理機の上には収納スペースもある《撮影 山田清志》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ