アウディ、ドイツに自動車用ライトの開発センターを開設

業界 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、アウディは2月16日、ドイツに自動車用ライトの開発センターを開設した。

アウディは、自動車の照明技術のリーディングブランドを標榜。開発センターは、ドイツ・インゴルシュタットの本社工場に開設された。

この開発センターには、欧州で最大規模の自動車用ライト専用のテスト施設がある。全長120mのトンネル内で、先進のライト技術の開発を進めていく。

なお、すでにアウディは先進ライト技術として、キセノンプラス、マトリックスLED、レーザーライトなどを実用化。

アウディの研究開発担当、ウルリッヒ・ハッケンベルク取締役は、「アウディは過去20年間、画期的な照明技術を量産化してきた。ライトは情報の中核」と述べている。

  • 森脇稔
  • アウディのドイツの自動車用ライトの開発センター開所式
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ