ボルグワーナー、ブラジルにエンジニアリングセンターを建設へ

業界 レスポンス

米国の大手自動車部品メーカー、ボルグワーナーは2月5日、ブラジルにエンジニアリングセンターを建設すると発表した。

ボルグワーナーは、自動車用ターボチャージャー製造の大手として知られる存在。また、排出ガスをクリーンにする技術でも世界をリードしている。

ボルグワーナーがブラジルに建設するエンジニアリングセンターは、現地での研究開発を促進するのが目的。ターボチャージャーや排出ガス低減技術における主導的地位を、さらに強固にすることを目指す。

エンジニアリングセンターは、ボルグワーナーの既存のブラジル工場を拡張する形で建設される予定。

ボルグワーナーのジェームズRヴェリヤー社長兼CEOは「新たなエンジニアリングセンターが、燃費向上や排出ガス低減、性能向上を可能にする先進のパワートレイン技術のリーディングサプライヤーとしての地位を強固にする」と述べている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ