メルセデスベンツ、CLS400 を追加…マルチビームLEDヘッドライトを標準装備

新車 レスポンス

メルセデス ・ベンツ日本は、『CLSクラス(4ドアクーペ/シューティングブレーク)』のラインアップに「CLS400」を追加し、2月18日より注文の受付を開始した。

CLS400は、3.5リットルV6ツインターボエンジンを搭載。最高出力333ps、最大トルク480Nmの力強い動力性能を発揮する。

装備面では、19インチAMGマルチスポークアルミホイールなど、AMGラインを標準装備するとともに、優れたロードノイズ特性とタイヤ振動特性を実現する「エアマティックサスペンション」を搭載し、快適でスポーティな乗り心地を実現。

さらに、前方の交通状況を1秒間に約100回検知し、片側24個の独立したハイパフォーマンスLEDを瞬時に個別制御してヘッドライトの照射範囲を最大化する「マルチビームLEDヘッドライト」を標準装備とした。

価格はCLS400が969万円、同シューティングブレークが995万円。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ