【ジュネーブモーターショー15】アストンマーティン ヴァンテージに「GT3」…600psの軽量仕様

新車 レスポンス

英国の高級スポーツカーメーカー、アストンマーティンは2月18日、『ヴァンテージGT3』の概要を明らかにした。実車は3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー15で初公開される。

同車は、『ヴァンテージ』をベースに軽量化を図り、サーキット走行に対応させた特別モデル。全世界に向けて、100台が限定生産される。

ベースグレードは、『V12ヴァンテージS』。ヴァンテージGT3では、車両重量を100kg軽量化し、1565kgとした。また、モータースポーツから得たノウハウを反映させ、シャシーやエアロダイナミクス性能を向上させた。

フロントに搭載するエンジンは、自然吸気の6.0リットルV型12気筒ガソリン。マグネシウム・インレット・マニホールド、軽量マグネシウム・トルクチューブ、チタン製エグゾーストなどの採用により、最大出力600psを引き出す。

ヴァンテージGT3は2015年第3四半期(7-9月)、納車が開始される予定。アストンマーティンのアンディ・パーマーCEOは、「モータースポーツは我々の血統。ヴァンテージGT3は、モータースポーツのノウハウをロードカーに注入した」と語っている。

  • 森脇稔
  • アストンマーティン ヴァンテージ GT3
  • アストンマーティン ヴァンテージ GT3
  • アストンマーティン ヴァンテージ GT3
  • アストンマーティン ヴァンテージ GT3
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ