【F1】マクラーレン・ホンダのアロンソがクラッシュ、ドクターヘリで病院へ…バルセロナテスト4日目

モータースポーツ レスポンス

スペインのカタロニア・サーキットで行われているF1のバルセロナテスト。4日目午前の走行セッションに臨んだフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)がクラッシュし、ドクターヘリで病院に緊急搬送された。

朝から晴天のもと日本時間の22日夕方から始まった4日目のセッション。ホンダのパワーユニットを搭載する『MP4-30』で周回を重ねていたアロンソだが、セッション終盤にコース前半の大きく右に回り込むコーナーを過ぎたところでコントロールを失い、内側のコンクリートバリアにマシンをヒットさせた。

マシンは大破していないが、アロンソはメディカルチームに救助され救急車でサーキット内のメディカルセンターへ搬送。その後すぐに待機していたドクターヘリで病院へ向かったとのこと。チームの公式ツイッターでの情報にでは意識があり無事とのことで、念のため病院でさらなる検査を行うものと思われる。

その後の詳細情報は、まだ入ってきていない。

  • 吉田 知弘
  • ドクターヘリで病院へ搬送されるアロンソ《画像 Getty Images》
  • フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)《画像 Getty Images》
  • マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソ《撮影 吉田瑶子》
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ