イモビカッターキラーRSシリーズ に、不正なドア開けや振動を検知する上位モデル

業界 レスポンス

キラメックは、昨秋発売した「イモビカッターキラーRS200H」に、不正なドア開けや振動を検知して警報を鳴らすなどの新機能を搭載した上位モデル「RS300H」「RS500H」を3月2日より発売する。

「RS200H」は、車両に搭載されたイモビライザーを常時監視。イモビカッターによる不正アクセスを検知し、車両ホーンを断続的に鳴らす機能をもつ検知型イモビカッター妨害装置だ。今回発売を開始する上位モデル「RS300H」「RS500H」は不正なドア開け、「RS500H」はさらに振動を検知して警報を鳴らす機能を追加した。

新発売の2モデルは、さらにスマートキーとの連動にも対応。スマートキーを搭載したトヨタ自動車製車両に適応してシステムのコントロールができる。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ