【SBK 開幕戦】カワサキ ジョナサン・レイ、移籍後初レースで1位&2位

モータースポーツ レスポンス

スーパーバイク世界選手権(SBK)、2015年の開幕戦オーストラリア大会が、2月20日から22日までの3日間、フィリップアイランドで開催された。

ホンダからカワサキに移籍したジョナサン・レイは好調で、2レースともに好スタートを切りホールショットを奪った。第1レースはレイ、レオン・ハスラム(アプリリア)、チャズ・デイビス(ドゥカティ)の3人によるし烈な戦いとなり、最終ラップはレイとハスラムとの一騎打ち。コース終盤の左高速の9コーナーでレイはハスラムをかわすと、最終コーナーとストレートを抑え切って、カワサキ移籍後の初レースを見事優勝で飾った。

第2レースはレイ、ハスラム、デイビスにジョルディ・トーレス(アプリリア)が加わり4台の優勝争いとなった。気温は予選日より2度低い31度だったが、依然としてタイヤに厳しいレース。トップグループはタイヤ温存を狙う神経戦となったが、最終ラップは再びレイとハスラムによる一騎打ちとなった。左高速の9コーナーでレイがハスラムをかわすという第1レースと同じ展開となったが、最終コーナーを立ち上がってからのストレートで、スリップストリームをうまくつかったハスラムに逆転され、惜しくも2位。その差0.010秒という写真判定のレースだった。

■レース1

1位:ジョナサン・レイ(カワサキ)

2位:レオン・ハスラム(アプリリア)

3位:チャズ・デイビス(ドゥカティ)

4位:ジョルディ.トーレス(アプリリア)

5位:マイケル・ファン・デル・マーク(ホンダ)

6位:トム・サイクス(カワサキ)

■レース2

1位:レオン・ハスラム(アプリリア)

2位:ジョナサン・レイ(カワサキ)

3位:チャズ・デイビス(ドゥカティ)

4位:トム・サイクス(カワサキ)

5位:シルバン・ギュントーリ(ホンダ)

6位:ニコラス・テロル(ドゥカティ)

■ポイントスタンディング

1位:レオン・ハスラム(アプリリア)45P

2位:ジョナサン・レイ(カワサキ)45P

3位:チャズ・デイビス(ドゥカティ)32P

4位:トム・サイクス(カワサキ)23P

5位:シルバン・ギュントーリ(ホンダ)20P

6位:ニコラス・テロル(ドゥカティ)18P

  • 纐纈敏也@DAYS
  • ジョナサン・レイ(カワサキ)
  • ジョナサン・レイ(カワサキ)
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ