ルノー神戸、新VI導入しリニューアルオープン…2月28日

業界 レスポンス

ルノー・ジャポンは、「ルノー神戸」をリニューアルし、2月28日にオープンすると発表した。店舗には、ルノーの新ビジュアル・アイデンティティ(VI)を導入。運営は兵庫日産自動車が行う。

「ルノー神戸」は、神戸市の中心街から須磨区や西区のニュータウンへ向かう接続道路に面しており、自動車ディーラーや商業施設が連なるエリアの中心に位置する。

兵庫県内の各市町村に向かう高速道路へのインターチェンジにも隣接し、神戸市営地下鉄・西神・山手線妙法寺駅から徒歩圏内にあるため、公共交通機関でのアクセスも容易なロケーションとなっている。

今回、ルノー・ジャポンが全国で導入を推進している、白を基調とする内外装を採用するとともに、ルノーのコーポレートカラーである黄色を効果的に配した新しいVIを採用するなどリニューアルした。

「ルノー神戸」では、リニューアルを機にルノーブランドの訴求を強化し、ルノー車の拡販を目指し、質の高いサービスを提供するとしている。

  • 編集部
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ