ダイムラー 商用車の通期決算、税・利払い前利益は18%増…2014年

業界 レスポンス

ドイツの自動車大手、ダイムラーの商用車部門、ダイムラートラックスは2月23日、2014年通期(1-12月)の決算を公表した。

同社の発表によると、メルセデスブランドのトラックをはじめ、傘下のFUSOやフレートライナーなどを含めたグループ全体の売上高は、324億ユーロ(約4兆3740億円)。前年の315億ユーロに対して、5%増えた。

また、2014年の税・利払い前利益は、20億7000万ユーロ(約2795億円)。前年実績の17億5000万ユーロに対して、18%の増益となっている。

2014年の世界新車販売台数は、およそ49万6000台。前年比は2%増だった。同社は2020年までに、年間70万台の世界販売を見込む。

ダイムラートラックスを統括するヴォルフガング・ベルンハルト取締役は、「ブランドの強化と、顧客に最新技術と少ない維持費、最高品質のトラックを提供することに注力してきた。これが実を結んだ」とコメントしている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ