ボルボ 商用車の通期決算、営業利益は18.4%減…2014年

業界 レスポンス

欧州の商用車大手、ボルボグループ(乗用車のボルボカーズとは別会社)は2月5日、2014年通期(1-12月)の決算を明らかにした。

同社の発表によると、2014年の売上高は、2829億4800万スウェーデンクローナ(約4兆0180億円)。前年の2726億2200万スウェーデンクローナに対して、3.8%の増加。

一方、2014年の営業利益は、58億2400万スウェーデンクローナ(827億円)。前年の71億3800万スウェーデンクローナから、18.4%の減益となっている。

減益となったのは、スウェーデンクローナが為替相場の影響を受けたため。また、新型車の開発への投資も、利益を押し下げる要因に。

2014年の世界新車販売台数は、28万2948台。前年比は4%増だった。ボルボグループのオロフ・パーション社長兼CEOは、「トラック事業の収益性は改善。しかし、建設機械に対する需要が低迷した」と述べている。

  • 森脇稔
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ