【ジュネーブモーターショー15】ブリヂストン、低燃費タイヤ ologic などを展示

業界 レスポンス

ブリヂストンは、3月5日から15日までスイスで開催される「ジュネーブ国際モーターショー2015」に出展する。

今回のブースは、ブリヂストングループが取り組む「イノベーションで一人ひとりを支える」がテーマ。「イノベーティブな世界観」と「心地よい、おもてなし空間」をベースに、「環境」「安全・安心」「ワクワク」「プレミアム」のメッセージの下、「技術イノベーション」「プレミアムカテゴリー商品ブランドゾーン」「Firestoneブランドゾーン」の3エリアに分けて同社グループの製品や技術を紹介する。

「技術イノベーション」では、狭幅・大径サイズによって転がり抵抗を大幅に低減した低燃費タイヤ「ECOPIA with ologic」、同タイヤを装着しソーラーカーレースに参戦したマシンをはじめ、「ランフラットテクノロジー採用タイヤ」、「エアフリーコンセプト」など、同社の技術イノベーションを代表する商品・技術を展示する。

「プレミアムカテゴリー商品ブランドゾーン」では、グローバルプレミアムブランドであるPOTENZA(ポテンザ)、TURANZA(トランザ)、DUELER(デューラー)の代表的な製品を展示。また「レーシングPOTENZA」を装着しニュルブルクリンク24時間耐久レースに出走したレクサス「LFA」も展示する。

「Firestoneブランドゾーン」では、グローバルブランドである「Firestone」ブランドのタイヤを展示する。

また、ブース内特設モニターでは、ブリヂストンブランド/技術イノベーションをテーマとしたグローバル統一広告である「THE MOMENT」および「ECOPIA with ologic」を上映する。

  • 纐纈敏也@DAYS
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ