【ジュネーブモーターショー15】アウディ、プロローグ・アバント 公式発表…PHVワゴンの提案

新車 レスポンス

ドイツの高級車メーカー、アウディは2月25日、コンセプトカーの『プロローグ・アバント』の概要を明らかにした。実車は3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー15で初公開される。

アウディは2014年11月、ロサンゼルスモーターショー14に、コンセプトカーの『プロローグ』を出品。ジュネーブモーターショー15で初公開される『プロローグ・アバント』は、その発展形を示す1台。

プロローグは、大型の2ドアクーペ。これに対して、プロローグ・アバントは、「アバント」の名前が意味する通り、5ドアのステーションワゴンとなる。しかも、ステーションワゴンにクーペを融合させたシューティングブレーク風のボディをまとう。

プロローグ・アバントには、プロローグ同様、アウディの新デザイン言語を、フロントマスクを中心に反映。ボディサイズは、全長5110mm、全幅1970mmと堂々の大きさ。室内には、新世代の情報&エンターテインメントシステムを採用した。

パワートレインは、プラグインハイブリッド(PHV)。エンジンは直噴3.0リットルV型6気筒ターボディーゼル「TDI」。モーターを組み合わせて、システムトータルで、最大出力455hp、最大トルク76.5kgmを引き出す。0-100km/h加速は5.1秒。EVモードでは、最大54kmをゼロエミッション走行できる。

  • 森脇稔
  • アウディ プロローグ・アバント
  • アウディ プロローグ・アバント
  • アウディ プロローグ・アバント
  • アウディ プロローグ・アバント
  • アウディ プロローグ・アバント
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ