ドライブレコーダー「スマートレコ」シリーズ、新モデル3機種を発売

テクノロジー レスポンス

輸入車販売のホワイトハウスの子会社 TCLは、ドライブレコーダー「スマートレコ」シリーズの新モデル3機種を3月2日より発売する。

スマートレコシリーズは、駐車中も動きや振動を検知して録画する駐車監視モード、後方も同時に録画できる後方カメラ、日時と位置情報を正確に記録するGPS、衝撃を感知するGセンサー搭載の多機能ドライブレコーダー。今回、タッチパネル液晶搭載の新モデル3機種を発売する。

「スマートレコ タッチ アイ」は、Gセンサー、タッチパネル液晶、日本語音声案内を搭載したスマートレコのエントリーモデル。初めてドライブレコーダーを使う人でも簡単操作が可能。カラーはホワイトとブラック2種類を用意し、車の雰囲気に合わせて選択できる。価格は駐車監視モード付きモデルが3万1320円、非搭載モデルが2万5920円。

「スマートレコ タッチ アーバン」は、スマートレコ タッチの後継機種として開発。駐車監視モード、後方カメラ、GPS、Gセンサーの多機能を継承しつつ、タッチパネル液晶を3インチワイドに大型化。日本語音声案内も搭載し、高い性能はそのままにより使いやすく進化した。価格は5万2920円。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • スマートレコ タッチ アーバン
  • スマートレコ タッチ アーバン
  • スマートレコ タッチ アーバン
  • スマートレコ タッチ アーバン
  • スマートレコ タッチ アイ
  • スマートレコ タッチ アイ
  • スマートレコ タッチ アイ
  • スマートレコ タッチ アイ
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ