三菱 MiEV と アウトランダーPHEV オーナー対象サポート本格開始…充電をより使いやすく

エコカー レスポンス

三菱自動車は、電気自動車(EV)『MiEV』シリーズとプラグインハイブリッド車(PHEV)『アウトランダーPHEV』オーナー対象のサポートプログラム「三菱自動車 電動車両サポート」サービスを4月1日から本格的に開始すると発表した。

電動車両サポートでは、三菱自動車販売会社、高速道路のSA/PA、コンビニエンスストア、道の駅、宿泊施設等に設置された日本充電サービス(NCS)の充電ネットワークをお得な料金で利用できる充電カードを用意する。

また、利用できる充電器を簡単に検索できる、会員専用のスマートフォンアプリを用意。万一のトラブルや電欠時にレッカーなどの手配、帰宅費用や宿泊費用などの補償もついたロードサービスを提供する。そのほか、最大55%のレンタカー割引やレジャー施設の入場料割引など全国5000件以上の優待サービスを用意する。

さらに今秋からは、全国の充電器情報を集録したガイドブック型ロードマップ「お出かけブック」を提供するほか、カーナビの充電ポイント情報の更新を年2回、駆動用バッテリー容量測定を年1回、販売店にて無償で行う予定だ。

料金プランはオーナーのカーライフに合わせ、自宅充電派向けのベーシックプラン(月額540円)、自宅以外で充電が多い人向けのプレミアムプラン(同1620円)、法人向けのコーポレートプランの3プランを用意した。

同社では、2015年12月までの間、プレミアムプランの毎月の無料充電分を540円から1080円に増額。さらに、2015年3月1日から3月31日の18時までに入会申し込みをすると、通常1620円の入会金が無料となる「入会金無料キャンペーン」を実施する。

  • 纐纈敏也@DAYS
  • 充電するアウトランダーPHEV《撮影 宮崎壮人》
  • 三菱 i-MiEV と急速充電器
goo 自動車&バイク:
トップ
中古車販売店
車買取
車検・整備
自動車保険
自動車カタログ
バイク
バイク買取
ニュース
試乗レポート
特集
まとめ